雨上がりの夜には

本日の大阪は、一日雨が降ったりやんだりの陰鬱なお天気でした。

こんなお天気の日の夜に、ふと思い出す歌があります。
「雨上がりの夜空に輝く 銀ライムのようなお月様~♪」
そう、RCサクセションの名曲「雨上がりの夜空に」。

かなりふるーい曲なのですが、若い方でもどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。
「どうしたんだ、ヘヘイベイベ」「こんな夜に発射できないなんて~」っていうあのフレーズです。

そしてそのRCサクセションのボーカルが忌野清士郎さん。
もう亡くなってしまったのだけど、彼の名言は今でもよく取り上げられています。

そんな中で好きな言葉を一つ

「勝負をしない奴には勝ちも負けもないと思ってるんだろ?
でもそれは間違いだ。

せっかくのダイヤモンドで勝負できない奴は もう負けてるんだよ」(瀕死の双六問屋より)

図々しく取り上げてますが、私ダイヤモンドというよりは路傍の石です(笑)。

それでも、動かないことは0なのではなくて、マイナスなのかもしれない。

…とついだらけてしまいそうな時には思い出して、喝を入れるよう書いてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です